LEDに興味がある企業や店舗の方は必見!LED照明を導入するメリットとは


照明の交換に要する手間や費用が削減できる!

LED照明を導入する最も大きなメリットと言えるのが寿命が長く、電気代が節約できるという点です。一般的な蛍光灯の寿命が最大で2万時間と言われているのに対し、LED照明の寿命はその約2倍の4万時間となっています。他の照明よりも長期間利用できる事から、交換作業に要する手間や費用が軽減できるのです。企業や店舗などに設置されている照明にはハロゲンランプなどが使用されていますが、寿命はそれほど長くはないため、頻繁に交換するケースも少なくありません。実際にホテルや百貨店などでは頻繁に照明の交換作業が行われています。しかし、LED照明に切り替えれば、交換作業に必要な時間や人手、費用が大きく削減できるのです。

LED照明は省エネなども期待できる!

蛍光灯や電球と比較して熱が発生する量が少ない点もLED照明のメリットの一つです。白熱電球の場合、ランプのガラス表面では最大で約180℃の熱が発生している他、フィラメント部分では約3000℃の熱があるとも言われています。一方、LED照明から発生している熱の温度は、約50℃となっているため、照明を設置した場所の劣化や焼けの防止が期待でき、安全性に優れている点もLED照明の魅力です。また熱の発生を抑制する事で夏の時期には冷房効果に繋げる事ができ、省エネや温暖化の抑制効果も期待できます。他にもLED照明は蛍光灯などと同等かそれ以上の明るさのクオリティがあり、色や形のバリエーションも豊富です。そのため、それぞれの企業や店舗に合った照明デザインが設計できるのもLED照明のメリットと言えるでしょう。

ledパネルとは何かというと、ledライトがポスターフレームに着いたパネルの事です。内照式看板とも呼ばれ、背面からポスターに光を当てる事で明るく掲示する事が出来る為、様々な場面で使われています。